自称「褒められて伸びるタイプ」を褒めまくった結果wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

ツイッターの反応!

@f7XV175oOUkTXYc @kuroneblog 是非ケーススタディとして取り上げたい案件。 pic.twitter.com/5lAXW8tgbs
@f7XV175oOUkTXYc @inuyamajay その上司、異名取るくらいだから元々いた部下もバキバキに育ってそう。(小並感)
@f7XV175oOUkTXYc 怒られて興奮するタイプの俺はどうすれば…
@f7XV175oOUkTXYc 私は誉められると調子にのり、怒られるとしょげるタイプです
@f7XV175oOUkTXYc 既出だろうが……

褒められれば増長してやるべき事すらやらなくなり、叱られれば不貞腐れてやる気を無くし、やはりやるべき事をやらなくなる。

そう云うヤカラは多数いるだろう。
@f7XV175oOUkTXYc 特に人から良い評判をもらいたい人ほど、第三者を褒めまくると良いです。
自発的特徴変換といって、例えばAがBの前でCのことを「Cは頼りがいがあって親切なんだよ」と褒めることで、BはAのことを”頼りがいがあって親切な人”だと認識する作用が働くのです。
故に人を褒めまくる人は自分に返ってきます。
@f7XV175oOUkTXYc 残念ながら俺の周りには少し褒められると自分は能力が高いと勘違いする大馬鹿がいてな…
たしかに褒めることもいいですが、やっぱり怒ることも必要ですよね。
@f7XV175oOUkTXYc 褒めなくても良いから、いちいち怒ったり、高圧的た態度で接するのを辞めて欲しい。一言一言が癇に障るし、ストレスが溜まる。
@f7XV175oOUkTXYc そもそもで叱るのが上手い人間の方が希少
だいたいが立場にあぐらをかいているのがな
@f7XV175oOUkTXYc @Champ_DP 要は本質的なものを見極める事が大事
@f7XV175oOUkTXYc ごめんなさい、人による…
褒めてあげたいけれど褒められる部分が無いのならどうしようも…
いや、俺の観察眼がよろしく無いのか…
@f7XV175oOUkTXYc @pendant5831 上司と呼ばれる立場から。怒る時、その痛みを感じてるんだよと言ってあげたい。怒られた経験いっぱいあるし、とんでもない上司が過去には私にもいた。褒める時、本当に一緒に嬉しいんだよと言ってあげたい。上司、部下にリスペクトがお互いあれば、怒る、褒めるのどっちかという問題じゃないと思う。
@f7XV175oOUkTXYc @natsukun_inuo だいたいそれが出来る人は40後半から50前半くらいの方で否定から入らずに諭していきなおかつ
それに人生経験が足されて
説得力があるから。
生半可な若造じゃ反発されるか説得力が足りずに相手が腐る
@L3cFG1ZsUoWZ3V4 人は失敗体験よりも成功体験(褒められる、認められる)で成長すると科学的に証明されているそうですよ。引用元がハッキリしないので確かではありませんが💦
上手な怒り方が存在する様に、上手な褒め方も存在するんでしょうね。
意識してどちらに偏り過ぎることもなく出来る様になりたいものです☺️